カードローンの利息の負担を減らす繰り上げ返済

即日で審査を受けることができることや、非正規雇用のアルバイトでも利用が可能なカードローンの利用者が増えているそうです。審査から融資までに時間がかからないことや、審査の手続きに必要な書類が簡単なこともあるのだと言われています。


利息は毎月かかるもの

カードローンでは返済の時に利息というものを支払います。この計算は多くの場合、実質年率という利息の計算方法をとっており、毎月、まだ返済していないお金に対して利息が計算されます。そのため、返済している金額から利息を引いた金額が、毎月の返済にあてられています。つまり、返済期間の長さに応じて、利息を支払う回数も増えるということになります。


カードローンの繰り上げ返済を活用

カードローンでは返済日から次の返済日までのあいだに余裕ができた分だけの返済を行うことを繰り上げ返済と呼んでいます。この繰り上げ返済を行うことで、少しずつ利息がかかるとされるまだ返していないお金を減らすことが目的です。もちろん借金は早く返してしまうことが一番ですし、利息の計算を日数で計算しているところであれば繰り上げ返済は、早ければ早い分だけ利息が安くなるというメリットもあります。カードローンの利息のかけ方を考えると、返済では大きな金額で、少ない回数で返してしまうことが最も得だと言われているのですが、難しいことも多いと思います。

参照サイト:おまとめローンのランキング()…いくつかの会社でカードローンサービスを利用した場合、おまとめローンを利用することでトータルの利息を少なくすることが可能です。こちらのサイトでは、おまとめローン会社のおすすめのランキングが紹介されています。