利用目的自由なカードローン

ローンと一言でいっても、沢山のローンが存在します。教育ローン、レディースローン、住宅ローン、自動車ローン、そしてカードローン。本当に沢山の数がありますが、どのような違いがあるのでしょうか。簡単にご紹介しましょう。

目的に応じたローン

自動車ローンや、教育ローンは、読んで字の如く利用目的が明らかです。自動車を買うためのローン、教育費の為のローンといったところです。このように、利用目的が明確であると、金利が安かったり、審査に通りやすかったりというメリットがあります。ですが、利用目的が決まっているため、他のことには一切利用してはいけません。

何にでも使えるカードローン

一方カードローンで受ける融資は、利用目的に制限がありません。急な飲み会に使ってもいい、旅行に使ってもいい、生活費に使ってもいい。何に使ってもいいのです。利用目的がはっきりしていない分、金融会社はリスクヘッジが出来ていないので、金利は少し高めになってしまいますが、それよりもなにに利用してもいいという事はとても便利です。人はいつお金が必要になるかはわかりません。ですので、カードローンを申し込んでおけば安心です。突然の事態にすぐに対応が出来るからです。