銀行系カードローン、低金利と貸し出し条件

銀行系カードローンのほうが低金利で貸し出しをしているのはどうして?そんな疑問をもっている方もいるでしょう。たしかにカードローン比較サイトなどでチェックすると、銀行系は消費者金融系よりも金利が低くなっていることが多いです。なぜ、低金利に設定することが可能なのでしょうか?


<銀行系カードローンの条件>

低い金利には、しっかりとした理由があります。それは利用できる条件です。制限といってもいいでしょう。消費者金融系とくらべて、ハードルが高くなっています。さまざまな限定する項目が並んでいて、すべてに当てはまらないと貸し出しを利用することができません。ふるいにかけられていると理解して、まちがいないと思います。


<どのような条件が?>

銀行系カードローンとひとくくりにしても、会社によって基準はちがっているので絶対はありません。ただ、正社員であるかどうか、勤務期間が長いかどうか、他に貸し出しをしていないのか、など。保証人や担保が必要になる場合もあります。それぞれの銀行系カードローンで、自分がその条件に当てはまるのかは重要なポイントになってくるでしょう。事前に会社のサイトなどで確認しておくことが大切です。金利が低いのは、このような条件面での理由があるのだと理解してください。